滋賀銀行 金融コード:0157

ホーム>滋賀銀行について>頭取ごあいさつ

ここから本文です。

頭取ごあいさつ


取締役頭取 高橋 祥二郎

皆さまには、平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

当行は、2018年10月1日、おかげさまで創立85周年を迎えることができました。これもひとえに長年にわたる皆さまのご愛顧とご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

本中間会計期間中における日本経済は、相次ぐ自然災害や、通商問題の動向が経済に与える影響などに注意を要したものの、海外経済の着実な成長や設備投資の増加などを背景に、緩やかな回復基調が継続しました。

そのような環境の下、当中間期の経常利益は、前年同期比2億8,900万円増の122億円、親会社株主に帰属する中間純利益は同3,100万円増の87億円となりました。預金残高、貸出金残高もそれぞれ増加し、順調に推移しております。

本年度は2016年4月からスタートさせた第6次中期経営計画の最終年度でもあります。次なる90周年、100周年に向けて、さらなる飛躍を遂げるべく、全力を挙げて取り組んでまいります。

今後とも、皆さまのより一層のご愛顧、ご支援を心よりお願い申し上げます。

2018年12月
取締役頭取 高橋 祥二郎

このページのトップへ このページは以上です。