滋賀銀行 金融コード:0157

ホーム>滋賀銀行について>滋賀銀行の行動規範

ここから本文です。

滋賀銀行の行動規範

「CSR憲章」に込めた「共存共栄」の実現に向け、具体的行動指針「滋賀銀行の行動規範」を策定しています。全役職員が一丸となって「CSRのしがぎん」の確立に努めています。

  1. 信頼の確保と社会的責任の遂行
    銀行の公共的、社会的使命を十分に認識し、CSR(企業の社会的責任)を果たすことにより、揺るぎない信頼の確保に努めます。
  2. 質の高い金融サービスの提供
    お客さまに提供する商品・サービスについて、常に創意と工夫をこらし、社会の発展に貢献します。
  3. 法令やルールの厳格な遵守
    あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。
  4. 社会とのコミュニケーションの充実
    経営情報等の積極的かつ公正な開示により、顧客、株主、地域社会等とのコミュニケーションを図り、透明な経営の確保に努めます。
  5. 役職員の人権の尊重による働きがいのある職場づくり
    役職員の人権と個性を尊重し、各人の能力を最大限に発揮できる活力ある職場づくりに努めます。
  6. 環境経営の推進
    省資源に努めるとともに、地域社会と連携して環境保全に貢献する「環境経営」を積極的に展開します。
  7. 社会貢献活動の充実
    郷土を愛し、社会とともに歩む「良き企業市民」として、文化や福祉活動等の多面的な社会貢献活動の充実に努めます。
  8. 反社会的勢力の排除
    健全な市民社会に脅威を与える反社会的勢力は断固排除します。
このページのトップへ このページは以上です。