滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2018.03.07

地銀初

「低炭素日本株ファンド」に投資

~ 運用を通じて温室効果ガス削減に貢献 ~

当行は、第6次中期経営計画に掲げる「戦略的CSRへの挑戦」の一環として、このたび、東京海上アセットマネジメント株式会社が設定した私募投資信託「東京海上・低炭素日本株ファンド(適格機関投資家限定)」を5億円購入しました。

ファンドの特色
  • 温室効果ガス削減に向けて積極的に取り組んでいる日本企業の株式を組入れることで、金融面から低炭素化に向けた企業の取り組みを促すことを狙っている。
  • 温室効果ガスの排出量を公表し、低炭素化に向けて積極的に取り組んでいる企業を投資対象として銘柄を選定。
  • ファンドの詳細は、次リンクをご参照ください。
    http://www.tokiomarineam.co.jp/news/2017/2761
東京海上アセットマネジメント株式会社
  • 東京海上ホールディングス株式会社が100%出資するアセットマネジメント会社。
  • 投資信託の運用資産残高は、2017年9月末時点で1兆7,895億円。
投資の目的

当行は、従来から「お金の流れで地球環境を守る」をコンセプトに、環境金融に取り組んでまいりました。当ファンドは、国際的な重要課題である低炭素社会の実現を金融面からサポートするもので、ESG投資やSDGs(持続可能な開発目標)にも通じるものとしてそのコンセプトに賛同し、当ファンドを購入いたしました。

今後も適正なリスク管理のもと、運用資産の収益性向上を図る中で、CSRの観点から投融資を地道に継続してまいります。

以 上

本件に関するお問い合わせは

滋賀銀行 市場国際部 市場運用グループ
(077-521-2374) 植田、原

総合企画部 広報室
(077-521-2202) 高橋、嶋崎

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。