滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2018.11.21

日・タイ製造業のビジネス拡大を目指す

第6回「Mfairバンコク2019ものづくり商談会」開催・出展企業の募集について

~ 好評につき第6回開催決定 ~

当行は、2019年6月19日(水)から3日間、タイ・バンコクで開催される「Mfairバンコク2019ものづくり商談会」を共催するとともに、出展企業を募集いたします。

本商談会は、日・タイ製造業のビジネス拡大と交流を目的として開催するもので、今回で6回目。「材料や部品の現地調達をしたい」「新たなビジネスパートナーをみつけたい」という日本の企業がタイ企業向けにPR活動や商談を行います。昨年は、162社・団体が出展、10,713人が来場し、積極的な商談が行われました。詳細については下記のとおりです。

1.名 称第6回「Mfair バンコク 2019 ものづくり商談会」
(タイ最大級の製造業向け展示会「Manufacturing Expo2019」の併催イベントとして開催)
2.日 時2019年6月19日(水)~21日(金) 10:00~18:00
出展社同士および来場企業と商談(事前予約)+ 来場者とのフリー商談
3.場 所BITEC Hall105
(住所:88 Bangna-Trad Road, Bangna, Bangkok 10260 Thailand)
4.出展対象<製造業>タイでの部品調達、販路拡大を目的とする製造業企業

BtoBで部品・製品を製造・加工している企業
金属製品、自動車・鉄道・船舶製品、鉄鋼業、非鉄金属、一般機械器具、電気機械器具、情報通信機械器具、電子部品・デバイス、精密機械器具、繊維・繊維製品、化学工業、プラスチック・ゴム製品、石油・石炭製品 など

<ソリューション企業>製造業企業にサービス、製品を提供する非製造業企業

商社、IT(ソフト開発)、人材、物流 など

5.出展対象外工作機械やロボットのデモを行う場合、Manufacturing EXPO出展を推奨いたします。
6.出展企業枠200社(見込)
7.来 場 者10,000名 (見込)
8.参加費用
プラン※ブースサイズは各6m²出展料金
(来場者の多い入口付近ブースで、申込み順にブース位置の選択が可能)120,000バーツ
(出展位置は主催者側にて決定)80,000バーツ

早期割引適用の場合は上記金額から5,000バーツの値引きとなります。
早期申込は2019年1月20日までに申込の先着50社に適用されます。
通訳、各種レンタル品、渡航費、宿泊費などは実費になります。

9.申込方法滋賀銀行 市場国際部 国際営業グループまでご連絡ください。(Tel:077-521-2485)
10.申込締切2019年2月28日(木)
11.主 催Reed Tradex Company Limited.
FACTORY NETWORK ASIA (THAILAND) CO., LTD.
12.共 催銀行、自治体および工業会など、合計40団体(五十音順、下線は連名共催)
愛知銀行、秋田県・北都銀行、池田泉州銀行、岡崎信用金庫、大垣共立銀行、岐阜信用金庫、京都銀行、群馬県・群馬銀行、堺国際ビジネス推進協議会、山陰合同銀行、三十三フィナンシャルグループ(三重銀行、第三銀行)、滋賀銀行、四国銀行、静岡県国際経済振興会、七十七銀行、清水銀行、十六銀行、商工組合中央金庫、信金中央金庫、瀬戸信用金庫、中京銀行、中国銀行、東京都金属プレス工業会、名古屋銀行、南都銀行、八十二銀行、浜松信用金庫、百五銀行、百十四銀行、広島銀行、ひろしま産業振興機構、福井銀行・福井県福島県・東邦銀行、碧海信用金庫、北陸銀行、三井住友銀行、めぶきフィナンシャルグループ(常陽銀行、足利銀行)・茨城県・栃木県、山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)、山梨中央銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行
13.後 援株式会社NCネットワーク、カシコン銀行、在タイ日本国大使館、泰日経済技術振興協会 (予定)、泰日工業大学 (予定)、日本貿易振興機構(JETRO) バンコク事務所、バンコック銀行、盤谷日本人商工会議所、Thai German Institute (TGI) (予定)、Thai Subcontracting Promotion Association (予定)、Thai Tool Die Industry Association (予定)
以 上

本件のお問い合わせは

滋賀銀行 市場国際部 国際営業グループ
(077-521-2485)

総合企画部 広報室
(077-521-2202)

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。