滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客様(ホーム)>かりる>住宅ローン>繰上返済の基礎知識

繰上返済の基礎知識

繰上返済とは

『しがぎん』で住宅ローンをご利用いただいたお客さまで、住宅ローンお借入れ後に、お借入残高の一部を前倒しして返済することを「一部繰上返済」、お借入れ残高の全部を前倒しして返済することを「全額繰上返済」といいます。資金に余裕があるときは、今後のライフプランに合わせて繰上返済をすることで総返済額をおさえることができます。

一部繰上返済

①期間短縮型

毎回のご返済額を変えずに、ご返済期間を短縮する方法です。
毎月の家計の収支に余裕のある方、できるだけ早くお借入残高を減らしたい方におすすめです。

期間短縮型イメージ

メリット
「返済額軽減型」に比べて、返済総額を減らす効果が高くなります。
デメリット
お子さまの教育費などのさまざまな出費により、毎月の返済が厳しくなった場合に短縮したご返済期間を元に戻すことができません。
②返済額軽減型

ご返済期間は短縮せずに、毎回のご返済額を減らす方法です。
毎月の家計の収支をラクにしたい、将来の出費に備えて余裕を持ちたいなど、毎回の返済負担を軽くされたい方におすすめです。

返済額軽減型イメージ

メリット
毎回のご返済金額を減らすことで、お子さまの教育費や老後に備える費用を貯蓄するなど、将来のライフイベントに備えることができます。
デメリット
「期間短縮型」に比べて、返済総額を減らす効果は低くなります。

全額繰上返済

元金の全てを前倒しして返済します。お借入残高は「0円」となり、お借入れは終了します。

繰上返済の手数料

当行所定の繰上返済の手数料が必要となります。繰上返済の手数料は選択されている融資条件(プラン)により異なります。

手数料を確認する

具体的なお話が聞きたい方

しがぎんプラザ

住宅ローンの返済

シミュレーション

住宅ローンのご相談
店舗でご相談のお客さま

近くの店舗を探す

土・日・祝日も営業

メールでご相談のお客さま

後日、担当より電話またはメールでお答えします

このページのトップへ このページは以上です。