滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま(ホーム)>かりる>住宅ローン>住宅建築工法のご紹介

住宅建築工法のご紹介

戸建住宅といっても、さまざまな種類の工法があります。これから住宅購入をお考えのお客さまに、代表的な住宅建築工法をご紹介しますのでご参考ください。

木造

①在来軸組工法

木造軸組工法

【工法】
木造建築の代表的な工法として広く用いられおり、柱、梁(はり)、土台で基本構造を造る。
【特徴】
  • 外観デザインの自由度が高い
  • 窓などの開口部を大きく取れる
  • 設計の自由度が高く、増改築が容易
②壁工法

木質耐力壁工法

ツーバイフォー工法
【工法】
在来軸組工法が柱や梁などの線で構成されているのに対して、面で構成されている2×4インチの規格化された枠組材に合板などを打ちつけて、床・壁・天井を組み立てていく工法。
【特徴】
  • 機密性が高い
  • 施工が容易で工期も短い
  • 耐震性が高い
  • 耐久性が高い

鉄骨造(S造)

鉄骨軸組工法

鋼材を組み合わせて組み立て、大きな空間や超高層建築を造ることができる。他の工法に比べ最も多くの建物に採用されている。

鉄骨軸組工法

♦軽量鉄骨造
【工法】
軽量の鉄骨材を使用する事によって重量とコストを抑え、かつ耐久性を高めている。主に2階建てまでの比較的小規模のアパート等に用いられている。
【特徴】
  • 剛性、耐久性が高い
  • 重量鉄骨造に比べ経済的
♦重量鉄骨造
【工法】
5mm厚以上のH型鋼等を柱や梁に使用して建物を建築する工法。鉄骨自体に強度を持ち、柱の本数や筋交い等の補強が少なくて済むため、設計の自由度や強度も高いのが特徴。
【特徴】
  • 剛性、耐久性が高い
  • 窓等の開口部を広く取れる
  • 重量が重い
  • 中高層の住宅や工場、事務所のような大型建築に向いている

鉄筋コンクリート造(RC造)

①ラーメン構造

ラーメン構造

【工法】
鉄筋コンクリートで形成された柱と梁を枠状にしっかり固定し、そこに床板を組み合わせながら建物を建築していく工法。(ラーメン(Rahmen)はドイツ語で「縁」、「枠」の意味)。間取りの変更もしやすいが、室内に柱や梁が出ているため、家具の配置がしづらいことがある。
【特徴】
  • 耐久性が高い
  • 間仕切りや開口部の大きさ、位置が比較的自由に設定できる
  • マンションやビルの建築に用いられる工法
②壁構造

壁構造

【工法】
鉄筋コンクリートで形成された壁と床板を箱状にしっかり固定し、その区画同士を組み合わせながら建物を建築する工法。柱や梁といった線ではなく、床・壁・屋根といった面で構成される。壁自体が建物を支えるので柱や梁が表に出ず室内がすっきりとするが、間取りの変更が難しい等の制約がある。
【特徴】
  • ラーメン構造に比べ強度が多少落ちるため高層建築には不向き
  • 四角い空間となるため室内がすっきりとする。

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

鉄骨軸組工法

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)

【工法】
鉄骨で骨組みを作り、その周囲に鉄筋コンクリートを流し込む構造。SRC造のSRCとは「Steel-framed Reinforced Concrete」の意味。主に7階建て以上の中高層建築物に多く用いられる。
【特徴】
  • 抜群の強度を持ち、耐久性、耐震性にも優れている
  • 設計の自由度が高く、柱の間隔を広くできるので、開口部を大きく取れる
  • 重量が大変重くなり、基礎が大きくなる
  • 工期が長くコストも高価になる
  • 高層建築向き

具体的なお話が聞きたい方

しがぎんプラザ

金利のご確認

金利を確認する

住宅ローンの返済

シミュレーション

住宅ローンのご相談
店舗でご相談のお客さま

近くの店舗を探す

新大阪支店、三重支店、草津市役所出張所、
草津パーソナル出張所、代理店は除きます。

土・日・祝日も営業

メールでご相談のお客さま

後日、担当より電話またはメールでお答えします

このページのトップへ このページは以上です。