SHIGA BANK RECRUIT 2019

ABOUT

COMPANY 会社概要・CSR

会社概要

設立
1933年10月1日
資本金
330億円(2017年9月)
預金等(譲渡性預金含む)
4兆6,233億円(2017年9月)
※滋賀県内シェア:45.07%(2017年9月末 ゆうちょ銀行・商工中金を除く)
貸出金
3兆5,768億円(2017年9月)
※滋賀県内シェア:48.05%(2017年9月末 ゆうちょ銀行・商工中金・日本政策金融公庫を除く)
連結自己資本比率
16.90%(2017年9月)
不良債権比率
1.48%(2017年9月)
従業員数
2,154名
平均年齢
38.0歳
事業内容
普通銀行業務(預金、貸出、内国・外国為替、証券、その他付随業務)
事業所
店舗:137カ店(2017年9月)
(滋賀110店(うち代理店22カ所)、京都15店、大阪6店、東京・愛知・岐阜各1店、三重2店、香港支店)
駐在員事務所:上海、バンコク
関連会社
しがぎんビジネスサービス(株)、しがぎん代理店(株)、しがぎんキャッシュサービス(株)ほか

CSR

地球環境問題への取り組みが世界共通のテーマ

21世紀のキーワードは、「サステナビリティー(Sustainability=持続可能性)」。そして、地域社会とのまさに「サステナブル(永続的)な」「長期にわたる信頼関係」を築けるのは、地域に根ざした地元の銀行しかないと考えています。滋賀銀行は、「企業は地域社会の一員である」との認識に立ち、「環境」「福祉」「文化」を3本柱に全行をあげてCSR活動を展開しています。

エコ・ファースト企業

滋賀銀行は2014年6月18日、社会的要請を踏まえた新たな「エコ・ファーストの約束(挑戦目標)」を環境大臣に手交し、「エコ・ファースト企業」に再認定されました。当行は2008年7月、環境省が創設した「エコ・ファースト制度」において、業界初の「エコ・ファースト企業」に認定されています。
当行は、経営に環境を取り込んだ「環境経営」を銀行経営の要諦と位置づけ、「クリーンバンクしがぎん」を合言葉に、省資源・省エネ活動に努める「エコオフィスづくり」、本業を通じた環境保全活動として環境対応型金融商品・サービスの開発、提供を行う「環境金融」に取り組むとともに、ヨシ刈り、外来魚駆除・釣りボランティア、森づくりサポート活動(植樹・下草刈り)をはじめとする生物多様性保全などの「環境ボランティア活動」を展開しています。
今後とも、お客さまと手を携えて低炭素社会づくりなど「持続可能な社会」と、CSR憲章(経営理念)に掲げる「共存共栄」の実現に向け、全力で取り組んでいきます。