SHIGA BANK RECRUIT 2019

MANAGEMENT

TRAINING 研修・教育制度

行員の自己実現をサポートする教育制度

新入行員研修

新入行員は、まず「入行前研修」を通じて、社会人としてのマナーや銀行員としての基本的な知識を習得。そして、入行後銀行実務を身につけます。この間、実際にお客さまと接しながら学ぶ「営業店ロビー実習」などがプログラムされており、マーケット・イン(お客さま本位)の考え方を確立していきます。

階層別・職務別研修

『しがぎん』では、研修も自分の意志で参加できる、多彩な「自己啓発」研修プログラムを用意してキャリアアップをサポートしています。とくに最近では、企業の課題解決手法を身につけた人材、コンサルティング能力あふれる人材、「事業性評価」を理解して実際の業務運営に活かせる人材の育成に力を入れています。また、行内だけでなく外部研修への参加や海外研修も実施。海外研修では、毎年全役職員を対象に論文(1年間の努力をまとめたもの)を募集し、その中から選ばれた約15名を対象に、約1週間の日程で成長著しいアジアに派遣しています。

人材育成方針

2016年4月1日より、今後3年間(2016年4月~2019年3月)を計画期間とする第6次中期経営計画をスタートさせました。メインテーマを「チェンジ&チャレンジ」、今後実現すべき姿を「未来創造銀行『The・ちぎん』」とし、3つの「チェンジ」と5つの「挑戦」を基本戦略に掲げました。 この経営計画を正しく理解し、効果的に実践できる人材を育成するために、『しがぎん』では、「OJTによる能力開発」と「地域社会に貢献する潜在力を引き出すための人員配置」、「対話力強化に向けた研修体系の充実」の3つの柱で人材の育成を図ります。

「社会人の良識とプロ意識を持った行員の育成」
職務研修
職務研修体系