SHIGA BANK RECRUIT 2019

MANAGEMENT

WOMEN'S ADVANCEMENT 女性の活躍

結婚後も安心して仕事が続けられる職場環境

滋賀銀行には男性・女性の差はありません。結婚後も同じように働いていただきたいと考えています。「結婚したら辞めなければならない」ということは、一切ありません。当行行員の約40%が女性行員であり、そのうち約4割が既婚者です。結婚後も仕事を続ける意志のある女性にはどんどん頑張ってもらいたいと考えています。また、以前から女性が支店長として活躍。現在も支店長・次長職17名、支店長代理職61名、代理補職90名(2017年3月末現在)の計168名の女性行員が管理職として活躍しています。

■女性管理職者数の推移
■育児休業取得者数の推移
積極的な意欲ある行員へのサポート

法律上定められた産前産後休暇(産前6週間、産後8週間)に加え、育児休業は子供が3歳に達するまで取得が可能です。また配偶者出産特別休暇や、子供のための看護休暇の他、介護休業なども導入し、意欲ある行員が仕事と家庭を両立するための支援を積極的に行っています。

プラチナくるみん認定

滋賀銀行は、次世代育成支援対策推進法に基づく優良な子育てサポート企業として、2016年4月、近畿の地方銀行で初めて、「プラチナくるみん認定」を受けました。
「次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ、育まれる環境を整えることは企業の社会的責任(CSR)である」との認識のもと、「第1期」(2005年4月~2008年3月)、「第2期」(2008年4月~2011年3月)、「第3期」(2011年4月~2014年3月)を行動計画期間として、出産、育児にかかる制度の導入や、導入した制度を取得しやすい職場風土づくり、メンタル面のフォローやキャリア形成支援を行いました。
今回認定を受けた第4期行動計画(2014年4月~2016年3月)では、男女共同参画の観点より、さらなる男性の育児参加促進に重点を置き取り組みました。
当行は、今後も「CSR憲章(経営理念)」に掲げる「役職員との共存共栄」をめざし、制度の拡充や職場環境の整備に取り組んでいきます。


「くるみん」は、厚生労働大臣が次世代育成支援対策推進法に基づき、「子育てサポート企業」として認定する制度で、「プラチナくるみん」は「くるみん」認定企業のうち、両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業を認定する制度です。