滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2020.07.31

~新型コロナウイルスによる経営状況悪化からの早期回復を支援~

「近畿中部広域復興支援ファンド」へ出資

当行は、7月31日(金)、株式会社地域経済活性化支援機構(本社・東京都千代田区、以下、REVIC)等が設立した「近畿中部広域復興支援ファンド (以下、本ファンド)」に出資しましたのでお知らせします。

本ファンドは、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられた事業者に過剰債務の解消、必要資金の提供および人的支援を行い、早期の事業再生等を実現することを主たる目的としています。支援の対象となるのは、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、および和歌山県に本社または主要事業拠点を置く事業者および同12府県の地域経済再活性化に資する事業を営む事業者です。

当行はこれからも、新型コロナウイルス感染症拡大により打撃を受けている事業者のサポートに向けた連携を進め、地域経済の復興に取り組んでまいります。

1. 「近畿中部広域復興支援ファンド」の概要
名   称近畿中部広域復興支援投資事業有限責任組合
ファンド金額
(設立時)
32億8,000万円
組合員構成滋賀銀行、北陸銀行、富山銀行、富山第一銀行、福井銀行、福邦銀行、十六銀行、
愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、三重銀行、第三銀行、京都銀行、
関西みらい銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、みなと銀行、南都銀行、紀陽銀行、
りそな銀行、ゆうちょ銀行、日本政策投資銀行、桑名三重信用金庫、京都信用金庫、
京都中央信用金庫、大阪信用金庫、大阪シティ信用金庫、大阪商工信用金庫、
尼崎信用金庫、株式会社AGSコンサルティング、REVICキャピタル株式会社
設 立 日2020年7月31日
存 続 期 間10年間
業務運営者株式会社AGSコンサルティング、
REVICキャピタル株式会社
2. スキーム図

3. REVICの概要
名   称株式会社地域経済活性化支援機構
所 在 地東京都千代田区大手町1丁目6番1号大手町ビル9階
設 立 日2009年10月14日
【当初社名:株式会社企業再生支援機構】
※2013年3月18日に社名変更
資 本 金131億380万円
以 上

本件のお問い合わせは

滋賀銀行 営業統轄部 地域振興室
(077-521-2347)

総合企画部 広報室
(077-521-2202)

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。