閉じる

iDeCo 個人型確定拠出年金

iDeCoは自分でふやす、
もう一つの年金です。
上手に活用して、
将来や老後にそなえましょう。

iDeCoってどんな制度?

iDeCoは自分で入る、自分でふやす、
もう一つの年金です。

「iDeCo」は、任意で申し込むことにより公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金のひとつです。国民年金や厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための一助となります。加入者自らが掛金を支払い、自らが運用を行い、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることができます。

iDeCoのしくみ

iDeCoはゆとりあるセカンドライフのために、自分で毎月の掛金を設定し、預金や投資信託など自分が選んだ商品で運用した後、原則60歳以降に年金または一時金で受取ります。
受取り額は積立金と運用損益の合計となり、運用成果に応じて変動します。原則、口座開設後は受給開始まで解約・払戻しはできません。

20歳から積み立て
受取り方を選べます!※年金と一時金を併用することも可能です。

どんなメリットがあるの?

公的年金を補完する年金制度として、①拠出時、 ②運用時、 ③受取時のそれぞれの段階で税制優遇があります。

拠出時 運用時 受取時

拠出時掛金が「全額所得控除」の対象

課税所得が減少することにより、納税額(所得税・住民税)が少なくなります。

例えば、 年収400万円、
年齢35歳、掛金1万円/月の場合

節税額:年間18,000円

60歳まで拠出した場合
合計45万円の節税効果!

運用時「運用益も非課税」で再投資

金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoの運用益は非課税です。得られた利益を最大限に活かすことができます。

  • 特別法人税……年金資産に対して年率1.173%の特別法人税がかかりますが、現在は課税凍結中です。

受取時受取り時も「税制優遇措置」

一時金は「退職所得控除」、年金は「公的年金等控除」という大きな控除が受けられます。

退職所得控除 一時金での受取 公的年金等控除 年金での受取

受取方法により
税制優遇
受けられます!

誰でも加入できるの?

原則65歳未満の方がご利用できます。

法改正により、企業型確定拠出年金に加入されている方もiDeCoに加入できるようになります。

2022年9月まで

  • 企業型確定拠出年金規約にiDeCoの加入を認める定めが無い場合、 iDeCoへの加入不可
  • マッチング拠出導入企業の企業型DC加入者は、 iDeCoへの加入不可

規約の定めが無い場合、拠出可能な空枠があっても、 iDeCoに加入できませんでした。

2022年10月以降

  • 企業型確定拠出年金規約への定めがなくても、自由にiDeCoへの加入が可能になります。
  • マッチング拠出とは、会社が拠出する掛金に加えて、加入者本人が掛金を上乗せして拠出することができる制度です。

iDeCoの加入資格と掛金について

iDeCoの加入資格と掛金のイメージ図

注意事項

  1. 企業年金とは厚生年金基金、確定給付企業年金、石炭鉱業年金基金等を指します。
  2. 公務員等とは国家公務員共済組合または地方公務員共済組合の長期組合員、私立学校教職員共済制度の長期加入員を指します。
  3. 次の年金を受給しているまたは受給したことがある方は加入できません
    • iDeCoの老齢給付金を受給しているまたはしたことがある
    • 老齢基礎年金の受給権がある
    • 特別支給の老齢厚生年金を繰り上げ受給している

掛金は少額から自分で決められる!

  • iDeCoは月々5,000円からはじめられ、掛金額を1,000円単位で自由に設定できます。
    掛金の上限はご職業等によって異なります。
  • 2018年1月からは、掛金の拠出を1年の単位で考え、加入者が年1回以上任意に決めた月にまとめて拠出(年単位拠出)できるようになりました。
  1. 掛金額は、1年間(1月から12月まで)に1回のみ変更できます。
  2. 掛金はいつでも止められます。

運用商品について

滋賀銀行ではお客さまのニーズに合わせて豊富な運用商品を取り揃えております。

iDeCoで選べる商品のタイプ

元本確保型

あらかじめ決められた金利で運用され、
満期時に元本と利息が確保される安全性の高い商品です。

元本変動型

運用状況に応じて元本の変動がある商品です。
具体的には投資信託があります。

iDeCoで運用する具体的な商品

iDeCoの対象範囲
  • 株式、ETF、国内債券、海外債券などは対象外です。

『しがぎん』個人型プラン

提供は株式会社NTTデータ・エービックですが、滋賀銀行が運営管理機関として責任をもって表示するものです。

商品ガイド・商品実績情報(全体版)ダウンロード

PDF 基準日
商品ガイド(全体) 2022年7月1日
商品実績情報(全体) 2022年10月31日

iDeCoの注意点

原則60歳まで中途引出、脱退はできません

公的年金を補完する年金制度と位置付けられており、60歳までの中途引出や脱退はできません。

自己責任の年金制度です

運用による資産価値の変動リスクは加入者自身が負います。

各種手数料がかかります

iDeCoでは、国民年金基金連合会、運営管理機関、資産管理機関に係る各種手数料は加入者が負担します。

10年未満の加入期間に注意しましょう!

iDeCoで積み立てたお金は原則60歳から引き出しができます。ただし加入期間が10年未満の場合は、受給開始が遅くなります。ご自身が加入していた期間を確認しておきましょう。特に、50代で加入をする方は注意が必要です。

通算加入者等期間 受給開始年齢
10年以上 満60歳
8年以上10年未満 満61歳
6年以上8年未満 満62歳
4年以上6年未満 満63歳
2年以上4年未満 満64歳
1ヵ月以上2年未満 満65歳

お手続きおよび手数料について

ご加入から脱退まで各種お手続きについてご案内します。
『滋賀銀行確定拠出年金(個人型)プラン』へのご加入・企業型DCからの移換、運営管理機関の変更等のお手続きをご希望の方はこちら。

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話で相談する

個人型確定拠出年金 お問い合わせ先

滋賀銀行 確定拠出年金コールセンター

0120-066-401

【受付時間】月~金/9:00~17:00
(祝日、振替休日および年末年始の銀行窓口休業日を除く)
土日/9:00~17:00

企業型確定拠出年金 お問い合わせ先

フリーコール0800-123-1164

【受付時間】平日/9:00~17:00(銀行休業日を除く)

店舗で相談する

お近くの店舗へご相談ください

  • 外貨預金取扱店:全店、全出張所(全代理店および海外店は除く)

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや基礎知識をわかりやすくご説明します。

滋賀銀行 便利ナビ

店舗・ATMの情報はこちら
各種お手続き・お問い合わせはこちら
金利・為替情報はこちら
各種手数料はこちら
キャンペーン・商品情報はこちら