滋賀銀行 金融コード:0157

ホーム>滋賀銀行について>しがぎん福祉基金

ここから本文です。

しがぎん福祉基金

社会福祉法人 しがぎん福祉基金について

 社会福祉法人しがぎん福祉基金は、地域福祉の向上を願い、滋賀銀行創立50周年記念事業として昭和59年に設立されました。滋賀県内で展開される、福祉の実験的・開拓的な取り組みに対して、幅広く助成を行っております。


設立の経緯

 基金の立案者、当時の廣野寛会長は設立にあたり「すべてを税金に頼る従来の福祉から脱却しなければ、日本における福祉の成長はストップしてしまう。全国規模の民間福祉基金は従来からあるが、県単位の福祉基金はない。県内の福祉事業に限って助成する基金を作れないだろうか」と考えました。しかし、地域を限定した社会福祉法人は、当時の日本全国どこにも無かったため、なかなか設立の許可が下りませんでした。廣野会長は「こちらは地方銀行ですから、何とか地元にお礼がしたい」との思いで、何度も東京へ行っては頭を下げました。

 助成対象を滋賀県内に限定し、地域福祉の向上を願った立案者の思いを現在も受け継ぎ、平成28年度までに465団体に対し総額3億4,797万円を助成しています。


平成29年度助成申込について

※ご注意

  • お申し込みにあたっては、申込要綱をよくお読みください。
  • 申込書等は、市町社会福祉協議会を経由して社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会へご提出ください。

平成29年度助成団体さま向け様式集

決算報告

このページのトップへ このページは以上です。