ビジネス

[行是]

自分にきびしく
人には親切
社会につくす
全職員の行動規範である行是は、伝統ある近江商人の商人道徳「三方よし(売り手よし 買い手よし 世間よし)」の精神を受け継いでいます。社会的課題を解決しながら経済的価値と社会的価値の両立を目指す組織文化(カルチャー)は、140年の時を超えた現在にも受け継がれ、私たちのあらゆる活動に生かされています。 “時代が変わっても変えてはならないこと、時代の変化に合わせて変えねばならないこと”をしっかりと見極め、「健全」と「進取」の気概で新しい時代を切り拓いていきたいと考えています。

[経営理念]

私たちは、伝統ある近江商人の精神「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」を継承した行是
「自分にきびしく 人には親切 社会につくす」をCSR(企業の社会的責任)の原点とし、
社会の一員として「共存共栄」を実現してまいります。

地域社会との共存共栄

地域とともに歩む銀行として、お客さまの信頼と期待にお応えするため、「健全」と「進取」の精神を貫き、地域社会の発展に努めます。

役職員との共存共栄

役職員一人ひとりの人権や個性を尊重し、働きがいのある職場づくりに努め、心身ともに「クリーンバンクしがぎん」の実現に努めます。

地球環境との共存共栄

琵琶湖畔に本拠を置く企業の社会的使命として「環境経営」を実践し、地球環境を守り、持続可能な社会づくりに努めます。

[当行の目指す姿]

Sustainability Design Company~ 未来を描き、夢をかなえる ~
自分らしく未来を描き、誰もが幸せに暮らせる社会を地域の皆さまと共に創り上げるために、従来の銀行の発想や枠組みを超えた企業になることを目指します。現在、第7次中期経営計画で定めた未来挑戦項目に、しがぎんグループ一丸となって取り組んでいます。

未来創造挑戦項目

  • SDGsをビジネスへ
  • 地域社会の生産性向上
  • 課題解決型金融情報サービス業への進化
  • 持続可能な収益構造への転換
  • 考働改革(考え方改革、働き方改革)
  • 経営基盤の充実
ページの先頭へ