滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>顧客保護に関するお取扱い>個人情報の保護について

ここから本文です。

個人情報の保護について

方針

個人情報保護方針

滋賀銀行は、お客さま、地域社会との「共存共栄」の追求を経営理念とし、お客さまの多様なニーズにお応えするため商品、サービス、情報の迅速、的確な提供に努めております。
その際、お客さまに関します「個人情報」の適切かつ厳格な取扱い(取得・利用・保存)が何より重要であると考えます。
このような認識に立って当行は以下の事項を厳守し、以ってお客さまの「個人情報」保護に万全を期すことをここに宣言いたします。

  1. お客さまに関する個人情報の取扱いにあたっては、利用目的を明確にし、その利用目的の範囲内で使用いたします。お客さまの同意、法令に定めがある場合を除いて利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用いたしません。
  2. お客さまに関する個人情報を適切に取扱うために個人情報の取扱規程を制定するとともに、社員教育、内部管理態勢などを整備強化し、実践してまいります。
  3. お客さまに関する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、適切かつ合理的な方法で事務およびシステムの安全対策を実施してまいります。
  4. 当行が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、その保護が十分に図られていることを確認した上で、個人情報の保護に関する契約を締結し、必要に応じて監査を実施するなどの適切な措置を講じます。
  5. 法令に定めがある場合を除き、個人情報を事前にお客さまの同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。
  6. 個人情報について、お客さまご本人からのお問い合わせや確認・訂正・ダイレクトセールスの停止などのお申出があった場合は遅滞なく対応いたします。
  7. 個人情報の取扱管理責任者を置き、保有する個人情報に関して適用される法令およびその他の規範の遵守に努めるとともに、上記各項における取組みおよび保護活動を維持、改善してまいります。

株式会社滋賀銀行


特定個人情報等の取扱に関する基本方針

滋賀銀行は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます)等に基づき、次のとおり、お客さまの個人番号及び個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報等」といいます)の取扱に関する基本方針を定め、公表します。

  1. 関係法令・ガイドライン等の遵守
     当行は、お客さまの特定個人情報等を取り扱うにあたり、番号法および「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする関係法令・ガイドライン等、当行が策定し別途公表している個人情報保護方針、当行の諸規程を遵守します。また、当行は、お客さまの特定個人情報等の取り扱い等について継続的な改善に努めます。
  2. 個人番号の利用目的
     当行は、お客さまの個人番号を取得するにあたり、その利用目的を通知、公表または明示するとともに、その利用目的の達成に必要な範囲内においてこれを取り扱います。個人番号について、番号法で認められている利用目的以外では利用しません。
  3. 安全管理措置
     当行は、お客さまの特定個人情報等について、漏えい、滅失またはき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、特定個人情報等を取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます)に対して、必要かつ適切な監督を行います。
  4. ご意見・ご要望へのご対応
     当行の特定個人情報等の取り扱いに関するご意見・ご要望につきまして、適切かつ迅速な対応を行うよう努めてまいります。

個人情報のお取扱いについて

個人データ開示等のお手続について

このページのトップへ このページは以上です。