滋賀銀行 金融コード:0157

ホーム>滋賀銀行について>頭取ごあいさつ

ここから本文です。

頭取ごあいさつ


取締役頭取 高橋 祥二郎

皆さまには、平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス禍の影響は、いまだに私たちの社会や経済活動に影を落としています。今後の資金繰りや事業の再構築等の経営課題については、当行本支店に遠慮なくご相談ください。

このコロナ禍においても、当中間期の親会社株主に帰属する中間純利益は前年同期比51億円増の117億円となりました。預金残高、貸出金残高もそれぞれ増加し、順調に推移しております。

当行は第7次中期経営計画(2019年4月~24年3月)のもと、さまざまなお客さまのニーズにお応えするために組織・体制を強化しており、今年6月には営業統轄部に「ソリューション営業室」を、市場国際部に「ファイナンス室」を設置しました。多様化するお客さまの課題解決に向け、コンサルティング能力を強化するとともに、プロジェクトファイナンスなどの高度な案件にも積極的に対応してまいります。

また、世界共通の重要課題である脱炭素を推し進めるため、新商品「カーボンニュートラルローン未来よし」の取り扱いを11月より開始しました。独自の「ESG評価制度」に基づいて金利を優遇し、お取引先の脱炭素に向けた設備投資をサポートします。加えて、ご利用実績に応じて当行が資金を拠出し、生物多様性保全や森林保全に資する事業へ寄付する仕組みも備えています。

当行は「環境経営」をさらに推進し、持続可能な地域社会の実現に努めてまいります。これからもより一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2021年12月
取締役頭取 高橋 祥二郎

このページのトップへ このページは以上です。