滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2015.06.17

地方創生に向けた取り組み

「しがぎんPPP/PFIセミナー2015」開催

~ 民間活力を生かした公共施設整備に向けて ~

当行は平成27年7月31日(金)、滋賀県内の地方自治体および民間事業者を対象とした「しがぎんPPP/PFIセミナー2015」を開催します。

本セミナーでは、福岡市による「公共施設整備の官民連携の取り組み」や、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社からPPP/PFI 手法の事業化手順等の事例紹介をしていただきます。

高まる官民連携手法の活用

公共施設等の老朽化が社会問題化するなか、社会インフラや公共施設の更新、建替、再配置等について、PPP(注1)やPFI(注2)といった民間の資金や技術・ノウハウを活用した整備手法に注目が集まっています。

大好評につき3回目のセミナー開催

当行では、平成25年度から毎年「しがぎんPPP/PFIセミナー」を開催しています。前回は地方自治体より76名、民間事業者より20名にご参加いただき、好評を得たことを受け、今回、3回目を開催します。

官民連携を通じた「地域経済への更なる貢献」

当行は、滋賀県内に本拠を置く唯一の地方銀行として、引き続き地域課題の解決に向け、官民連携を通じた「地域経済への更なる貢献」を目指します。

(注1)PPP(Public Private Partnership)

官民が連携して公共サービスの提供を行う手法であり、民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域協働、産学公連携等を含めた官民連携手法の総称です。

(注2)PFI(Private Finance Initiative)

公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法です。


名称しがぎんPPP/PFIセミナー2015
日時平成27年7月31日(金) 14:00~16:45(受付開始 13:30)
場所しがぎん草津ビル 6階大会議室(草津市大路1丁目14-26)
プログラム
(予定)
13:30 受付開始

14:00 開講

<プログラム>
第1部
「福岡市の公共施設整備における官民連携の取り組みについて」

~最適事業手法検討委員会、福岡PPPプラットホームの紹介~
講師:福岡市財政局アセットマネジメント推進部大規模事業調整課
   課長 稲田 容子 氏

第2部
「公共側から見たPPP/PFI手法の事業化手順について」
~体育館とプールを併設したモデルケースの紹介~
講師:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
   政策研究事業本部官民協働室
   主任研究員 太田 勝久 氏

16:45 閉講
対象者滋賀県内の地方自治体ご担当者、PPP/PFIに関心のある民間事業者
定員100名(先着順、事前申込必要)
参加料無料
申込方法参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX(077-521-2867)にてお申し込みいただくか、お取引店の担当者へお渡しください。参加申込書はこちら
申込期限平成27年7月24日(金)

以上

本件のお問い合わせは

滋賀銀行 営業統轄部 地域振興室
(077-521-2347) 澤島、西澤

総合企画部 広報室
(077-521-2202) 東田、嶋崎

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。