滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2016.11.04

PPP/PFIの活用を推進

「第1回淡海公民連携フォーラム」を開催

~広域的かつ大学との連携による地域プラットフォーム~

当行は、11月21日(月)、滋賀大学社会連携センター、内閣府、株式会社日本政策投資銀行(本社・東京都千代田区、社長・柳 正憲)、株式会社日本経済研究所(本社・東京都千代田区、社長・井上 毅)、株式会社しがぎん経済文化センター(本社・大津市、社長・中川 浩)とともに、滋賀県内の地方自治体および民間事業者等を対象に「第1回淡海公民連携研究フォーラム」を開催いたします。

本フォーラムは、滋賀県内複数の地方自治体と民間事業者との官民対話の場として、県域をカバーするPPP/PFI(注)地域プラットフォームの形成を図り、公共施設整備における官民連携手法の普及・推進を目的に、今年度全4回にわたって開催いたします。

なお、本フォーラムは、平成28年度の内閣府支援によるモデル事業として認定されています。

第1回となる今回は、地域におけるPPP/PFIに関する知識の共有化、官民双方のネットワークの構築をテーマに講演、意見交換会ならびに懇親会を行います。

参加をご希望される方は、下記の開催要領をご覧のうえ、「第1回淡海公民連携研究フォーラムのご案内」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みいただくか、お取引店の担当者へお渡しくださいますようお願いいたします。

(注)
※PPP(Public Private Partnership)

官民が連携して公共サービスの提供を行う手法であり、民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域協働、産学公連携等を含めた官民連携手法の総称。

※PFI(Private Finance Initiative)

公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用する新しい手法。

【開催要領】
名称第1回淡海公民連携研究フォーラム
日時平成28年11月21日(月) 13時30分~18時00分(受付開始 13時00分)
※セミナー13時30分~16時30分、懇親会16時30分~18時00分
場所しがぎん草津ビル(草津市大路一丁目14-26)
※受講の際は駐車場をご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用下さい。
プログラム
(予定)
<第1部>講演
(1)「PPP/PFIの推進について」
   講師:内閣府民間資金等活用事業推進室 
(2)「地域におけるPPP/PFIの活用について」
   講師:滋賀大学社会連携研究センター 教授 横山 幸司 氏
(3)「公有資産マネジメントとPPP/PFIの活用について」
    講師:株式会社日本政策投資銀行 地域企画部 調査役 橋本 陽則 氏
(4)「先進自治体の取組事例と成功のポイント」
    講師:株式会社日本経済研究所 調査本部 上席研究主幹 吉田 育代 氏
<第2部>意見交換会
「PPP/PFIの活用について」
コーディネーター:滋賀大学社会連携研究センター 教授 横山 幸司 氏

※意見交換会終了後、希望者で懇親会(16時30分~18時00分)を予定
対象者地方自治体職員、民間事業者等
定員150名(先着順、事前申込必要)
参加料無 料
※懇親会にご参加の方は、別途2,000円のご用意をお願いします。
申込方法「第1回 淡海公民連携研究フォーラム」申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みいただくか、お取引店の担当者へお渡しください。
申込期限平成28年11月15日(火)
以 上

本件のお問い合わせは

滋賀銀行 営業統轄部 地域振興室
(077-521-2347) 澤島、西村

総合企画部 広報室
(077-521-2202) 北村、嶋崎

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。