滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2016.12.08

PPP/PFIの活用を推進

「第2回淡海公民連携研究フォーラム」を開催

~広域的かつ大学との連携による地域プラットフォーム~

当行は、12月22日(木)、滋賀大学社会連携センター、内閣府、株式会社日本政策投資銀行(本社・東京都千代田区、社長・柳 正憲)、株式会社日本経済研究所(本社・東京都千代田区、社長・井上 毅)、株式会社しがぎん経済文化センター(本社・大津市、社長・中川 浩)とともに、滋賀県内の地方自治体および民間事業者等を対象に「第2回 淡海公民連携研究フォーラム」を開催いたします。

第2回となる今回は、庁舎や複合施設分野におけるPPP/PFI活用に向けた講演に加え、「大津市東部学校給食共同調理場整備・運営事業」についてご報告の後、官民連携事業への理解を深めるべく、学校給食センターを題材とした意見交換会を行う予定です。

参加をご希望される方は、下記の開催要領をご覧のうえ、「第2回 淡海公民連携研究フォーラム申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みいただくか、お取引店の担当者へお渡しくださいますようお願いいたします。

(注)
※PPP(Public Private Partnership)

官民が連携して公共サービスの提供を行う手法であり、民間委託、PFI、指定管理者制度、民営化、地域協働、産学公連携等を含めた官民連携手法の総称。

※PFI(Private Finance Initiative)

公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用する新しい手法。

【開催要領】
名称第2回淡海公民連携研究フォーラム
日時平成28年12月22日(木) 13時30分~16時30分(受付開始 13時00分)
場所しがぎん草津ビル(草津市大路一丁目14-26)
※受講の際は駐車場をご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。
プログラム
(予定)
<第1部:講演>
(1)「庁舎及び複合施設へのPPP/PFI導入事例について」
   株式会社日本経済研究所 調査本部 上席研究主幹 吉田 育代 氏  
(2)「学校給食センターへのPPP/PFI導入について」
   株式会社長大 まちづくり事業部 まちづくり推進部 部長 藤井 豊 氏

<第2部:報告>
「大津市東部学校給食共同調理場整備・運営事業」
大津市 教育委員会事務局 中学校給食準備室 室次長 草薙 卓 氏

<第3部:意見交換会>
「PPP/PFIの活用について(学校給食センターを題材)」
(コーディネーター)滋賀大学社会連携研究センター 教授 横山 幸司 氏
対象者地方自治体職員、民間事業者等
定員150名(先着順、事前申込必要)
参加料無 料
申込方法「第2回 淡海公民連携研究フォーラム」申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みいただくか、お取引店の担当者へお渡しください。
申込期限平成28年12月15日(木)
以 上

本件のお問い合わせは

滋賀銀行 営業統轄部 地域振興室
(077-521-2347) 澤島、西村

総合企画部 広報室
(077-521-2202) 北村、嶋崎

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。