閉じる

為替特約付外貨定期預金「e-夢チョイス」

特長

商品のポイント

POINT1 通常の円預金よりも高金利での運用が期待できます。

POINT2 一定の範囲内で円高による為替差損を回避できます。その代わり円安になっても、為替差益は受け取れません。

POINT3 一定水準以上の円高となった場合には為替リスクを負うことになります。

しくみ

【取引例】
お申込金額100万円、預入期間3ヵ月(90日と仮定)、預入相場100円、特約幅5円、金利2%(年利率、税引後1.5937%)の場合

(個人のお客さまの場合)

※ 満期時元利金(税引後):
10,000米ドル + 10,000米ドル×1.5937%×90日365日 =10,039.29米ドル

パターン① 円貨受取

お受取円貨額 =(外貨元金+利息)×預入相場(=特約相場)

判定相場より円安の場合
元利金を預入相場(=特約相場)で円貨に交換のうえ、円預金口座に入金します。満期日以降は当該円預金の金利を適用します。
  • メリット 預入相場より円高になった場合でも、判定相場に達しない範囲の円高であれば為替差損が回避できます。
  • デメリット:預入相場より円安となっても為替差益は発生しません。

パターン② 外貨受取

お受取外貨額 =(外貨元金+利息)

判定相場と同じか
それより円高の場合
預入相場(=特約相場)で円貨に交換する為替特約が消滅し、外貨のまま外貨普通預金口座に入金します。満期日以降は外貨普通預金の金利を適用します。
  • ご注意:為替リスクを負うことになり、円貨に交換するときの為替相場によっては円ベースで元本割れとなる可能性があります。
    外貨普通預金を円貨に交換する場合には為替手数料がかかります。

満期日になると、自動的に解約されるよ

用語解説

預入相場
預入日に外貨に交換する際の為替相場です。預入日の当行仲値(TTSとTTBの平均値)を適用します。
特約相場
預入相場と同一の相場です。判定日の為替相場が判定相場より円安の場合、満期日に円貨に交換する際に適用します。
判定日
満期日の2営業日前です。
判定相場
満期時のお受取通貨を決める際の基準相場です。預入相場より一定幅(特約幅)円高の水準で設定します。

ご留意事項

  • 本商品は預入日前に一定期間募集を行いますので、その募集期間内にお申込みください。募集内容(預入期間、利率、特約幅など)は募集の都度決まります。詳しくは窓口にお問い合わせください。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • 中途解約は、原則としてできません。(商品概要の「中途解約」をご参照ください)
  • お申込後の取消しは、原則できません。
  • 本商品は円貨での元本を保証するものではありません。為替相場が判定相場以上の円高になった場合には、為替差損が発生し、利息を含めてもお受取円貨額がお預入円貨額を下回り元本割れが生じる可能性があります。
  • 満期時の相場が預入相場に比べて円安となっても、為替差益は享受できません。
  • 外貨普通預金を円貨に交換するときには、1米ドルにつき1円、1豪ドルにつき2円の為替手数料がかかります。
  • 外国送金による払戻しについては手数料がかかります。
  • 外国送金の取扱いは一部店舗に限ります。事前に窓口にお問い合わせください。

募集条件のご案内

(米ドル版)
第389回募集条件
募集期間:2022年8月4日(木) ~ 2022年8月15日(月)

夢チョイスA 夢チョイスB
お預入期間 2022年8月16日(火) ~ 2022年11月9日(水) (3ヵ月間)
通貨 米ドル
申込単位 50万円以上10万円単位
適用利率
(年利率、税引前)
1.00% 5.00%
(外貨ベース利息に所得税15.315%住民税5%が課税されます)
  • 但し法人のお客さまは住民税がかかりません。
お預入相場 預入日の仲値(注1)
特約相場
(「円貨でのお受取り」の相場)
「お預入相場」と同一の相場
判定相場 お預入相場より7.0円円高の値 お預入相場より2.5円円高の値
判定日 2022年11月7日(月)
  1. 仲値は、当行が公示する電信売相場(TTS)と電信買相場(TTB)の平均値です。
  2. 本条件は「募集期間」中のみ有効です。

お申込みにあたりご注意いただく事項

  1. 本商品は判定日の15時に、判定相場と同じかそれより円高になった場合、税引後の元利金はご指定の外貨普通預金に入金となります。外貨を円貨に交換すると元本割れになる可能性があります。商品の内容をご理解いただき、お客さまご自身の判断によりお申込みください。
  2. 外貨でお受取りになった場合、外貨普通預金から円貨に交換する際は、お客さまのご負担(1米ドルにつき1円、1豪ドルにつき2円)が発生します。
  3. 判定日の相場が、お預入相場に比べて円安となっても、お預入相場(=特約相場)で円貨に交換されるため為替差益は得られません。
  4. 中途解約はできません。ただし当行がやむを得ないものと認め、中途解約に応じる場合には、当行所定の利率が適用されます。また当行所定の方法により算出した違約金等が必要です。
  5. 本預金は預金保険の対象外です。
  6. 相場の急激な変動時には募集期間中であっても募集を中止する場合があります。

詳しくは『しがぎん』窓口までお問い合わせください。

お預入条件確定のお知らせ

(米ドル版)
第388回募集分
お預入相場および特約相場、判定相場をお知らせいたします。

夢チョイスA 夢チョイスB
お預入期間 2022年7月26日(火)~2023年1月20日(金)(6ヵ月間)
通貨 米ドル
適用利率
(年利率、税引前)
2.00% 4.50%
(外貨ベース利息に所得税15.315%住民税5%が課税されます)
  • 但し法人のお客さまは住民税がかかりません。
お預入相場 1米ドル=136.47円
特約相場
(「円貨でのお受取り」の相場)
1米ドル=136.47円
判定相場 1米ドル=125.47円
(お預入相場より11.0円の円高)
1米ドル=131.97円
(お預入相場より4.5円の円高)
判定日 2023年1月18日(水)

お申込みいただいたお客さまへ

  1. 以下のお取引条件が確定し、本外貨定期預金がスタートしました。
    1. 「お預入相場」にて算出した外貨定期預金元本額。
    2. 「特約相場」から「特約幅」分円高の値となる「判定相場」。
  2. 「判定日」に、当行が「満期日のお取扱い」を決定いたします。
    • 15時の東京外国為替市場の実勢相場にて「1. 円貨でのお受取り」「2. 外貨でのお受取り」を市場慣行に従い当行が判定いたします。
    • 判定結果については判定日以降、郵送にて通知申しあげます。
  3. 「満期日」に外貨定期預金を自動解約のうえ、以下の通り手続きをさせていただきます。
    1. 「 円貨でのお受取り」(特約有効)の場合
      ・・・外貨元利金を特約相場で円貨へ交換のうえ、ご指定の円預金口座へ入金させていただきます。
    2. 「 外貨でのお受取り」(特約消滅)の場合
      ・・・外貨元利金を、ご指定の外貨普通預金口座へ入金させていただきます。

詳しくは『しがぎん』窓口までお問い合わせください。

判定結果のお知らせ

(米ドル版)
第383回募集分

夢チョイスA 夢チョイスB
お預入期間 2022年5月19日(木)~2022年8月8日(月) (3ヵ月間)
特約相場
(「円貨でのお受取り」の相場)
1米ドル=128.43円
判定相場 1米ドル=121.43円
(お預入相場より7.0円の円高)
1米ドル=124.93円
(お預入相場より3.5円の円高)
判定日 2022年8月4日(木)
判定結果 円貨でのお受取り(特約有効) 円貨でのお受取り(特約有効)

「円貨でのお受取り」の場合

【満期日のお取扱い】

  1. 為替特約が「有効」と判定されたため、「円貨でのお受取り」となります。
  2. 本外貨定期預金は自動解約となり、税引後外貨元利金を特約相場で円貨に交換のうえ、ご指定の口座に円貨で入金いたします。

「外貨でのお受取り」の場合

【満期日のお取扱い】

  1. 為替特約が「無効」と判定されたため、「外貨でのお受取り」となります。
  2. 本外貨定期預金は自動解約となり、税引後外貨元利金を外貨のまま、ご指定の外貨普通預金口座に入金いたします。

詳しくは『しがぎん』窓口までお問い合わせください。

商品概要

商品名 為替特約付外貨定期預金「e-夢チョイス」
利用いただける方 個人および法人のお客さま(個人の場合、本邦にお住まいの満18歳以上の方)
取扱通貨 米ドル、豪ドル(募集時に決定します)
申込単位 50万円以上、10万円単位
円貨からのお預入れに限ります。
預入期間 3ヵ月、6ヵ月、1年(募集時に決定します)
中途解約
  • 中途解約は、原則としてできません。ただし、「お客さまが死亡されたとき」「お客さまが天災地変その他不可抗力により財産の大部分を滅失されたとき」「お客さまが破産手続開始の決定を受けられたとき」「お客さまが疾病により生計の維持ができなくなったとき」「その他上記に準ずる事由があるものとして当行が認めるとき」は中途解約ができます。
  • 万が一、当行がやむを得ないものと認めて中途での契約解除に応じる場合には、当行所定の計算方法を使用して算出した損害金をお支払いいただきますので、その結果元本割れが生じる可能性があります。
    1. 損害金の考え方について
      中途での契約解除時点で、当行は預金契約、および通貨オプション取引契約に伴う経済的利益を失うことによる損害を負うことになります。
      この場合、当行は中途での契約解除時点で、これらの契約と同条件の代替契約を市場にて締結すると仮定した場合に必要となる金額(コスト)を、市場実勢相場に基づいて算出し、損害金をお客さまにご負担いただきます。
      このように、損害金の算出には中途での契約解除時点での市場実勢相場を使用するため、お申込時点で損害金をご提示することはできません。
    2. 損害金の変動要因
      一般的に、損害金は、為替相場水準、為替相場のボラティリティー(期待変動率:指標がどれくらいの不安定さで上下するか)、残存期間などの影響を受けるため、例えば契約時と中途での契約解除時とを比較した場合、実勢相場が外貨通貨高(例えば米ドル高)になるほど、為替相場のボラティリティーが上昇するほど、また、契約の残存期間が長いほど、損害金は大きくなる傾向があります。
  • 中途解約を行う場合、お預入日から中途解約日までに適用される金利は解約日の当該通貨建外貨普通預金金利となります。
税金について

個人のお客さま

  1. 利息は、20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の源泉分離課税です。なお、マル優の取扱いはありません。
  2. 本外貨定期預金が満期時、外貨にて外貨普通預金口座へ入金された場合、後に外貨普通預金口座から払戻し、円貨に交換された際に発生する為替差益は、雑所得として総合課税扱いとなります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者で、給与所得・退職所得以外の他の所得と為替差益を含めた額が、年間20万円以下の場合、確定申告は不要です。(なお、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります。)
  3. 為替差損については、黒字の雑所得から差引くこと(損益通算)が可能です。
    しかし、他の所得との損益通算はできません。

法人のお客さま

  1. 利息は総合課税です。本外貨定期預金が満期時、外貨にて外貨普通預金口座へ入金された場合、後に外貨普通預金口座から払戻し、円貨に交換する際に発生する為替差益も総合課税となります。
  2. 利息については、所得税15.315%が源泉徴収されます。
  3. 非課税法人の場合は非課税です。
手数料について 外貨預金に関する手数料のページへ
取扱店舗 国内全店(代理店除く)
取扱時間 募集期間内の9時から15時まで窓口でお取扱いします。
元本割れリスク 満期時に外貨でのお受取りとなった場合、為替リスクを負うことになり、円貨に交換するときの為替相場によっては、為替差損が発生し、利息を含めてもお受取円貨額がお預入円貨額を下回り、元本割れが生じる可能性があります。
その他 預金保険の対象ではありません。

詳しくは『しがぎん』窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話で相談する

お問い合わせ先

0120-21-3560

受付時間/銀行窓口営業日 9:00~17:00

店舗で相談する

お近くの店舗へご相談ください

  • 外貨預金取扱店:全店、全出張所(全代理店および海外店は除く)

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや
基礎知識をわかりやすくご説明します。

商号:株式会社 滋賀銀行
当行が契約している指定紛争解決機関は一般社団法人 全国銀行協会です。
連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109 または 03-5252-3772

滋賀銀行 便利ナビ

店舗・ATMの情報はこちら
各種お手続き・お問い合わせはこちら
金利・為替情報はこちら
各種手数料はこちら
キャンペーン・商品情報はこちら