閉じる

自動継続外貨定期預金「Win-Win」

あらかじめ期間を設定してお預入れいただく外貨預金です。
満期日に同一期間での自動継続となります。
米ドル、ユーロ、豪ドルの3種類の通貨でのお預入れができます。

預入時

為替手数料※1

0

  1. 円を米ドルに交換する時の手数料は無料です。
    ただし、米ドルを円に交換する時(お引出時)には1米ドルあたり1円の手数料がかかります。

さらに

初回預入期間

金利上乗せ※2
3ヵ月
店頭表示金利
+

3.00%

6ヵ月
店頭表示金利
+

1.50%

12ヵ月
店頭表示金利
+

0.75%

  1. 金利上乗せは初回満期日までの適用となり、自動継続時にはその時点の店頭表示金利が適用されます。
対象通貨 米ドル
対象となる方 満18歳以上の個人のお客さま
預入期間 3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月
預入金額 1千米ドル以上10万米ドル以下
優遇の対象となる取引

円資金(円現金または円預金)からの新規お預入れ

他の金融機関でお持ちの外貨預金からの新規お預入れ

  • 金利上乗せのみ適用となり、為替手数料の優遇は適用されません。

外貨定期預金に関する注意事項

  • 円を米ドルに交換する時(お預入時)、本来当行所定のTTS レート(為替手数料1米ドルあたり1円)を適用しますが、本商品については当行所定のTTMレート(仲値)を適用します。
  • 米ドルを円に交換する時(お引出時)は当行所定のTTBレートを適用しますので、1米ドルあたり1円の為替手数料がお客さまのご負担となります。そのため為替相場の変動がない場合でも、お受取円貨額がお預入円貨額を下回り、元本割れになる場合があります。
  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受取円貨額がお預入円貨額を下回る場合があります。
  • 外貨定期預金の中途解約は、原則できません。やむを得ない事情で中途解約される場合は、解約日の外貨普通預金金利が適用となります。
  • 外貨でのお預入れやお引出しの場合、当行所定の手数料が別途かかります。
  • 最新の店頭表示金利は窓口もしくは当行ホームページでご確認ください。
  • 利息には20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。マル優の対象ではありません。
  • 市場環境の変化等により上記内容を変更または中止する場合があります。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • 詳しくは、窓口に用意している説明書(契約締結前交付書面)をご覧ください。

(2021年10月現在)

最新の金利はこちらでご確認ください。

商品概要

商品名 自動継続外貨定期預金「Win-Win」
利用いただける方 個人のお客さまのみ(個人事業主の方を含む、満18歳以上の方)
取扱通貨 米ドル、ユーロ、豪ドル
預入金額・単位
  • 1千米ドル以上10万米ドル以下 0.01米ドル単位
  • 1千ユーロ以上10万ユーロ以下 0.01ユーロ単位
  • 1千豪ドル以上10万豪ドル以下 0.01豪ドル単位
預入期間 3、6、12ヵ月の自動継続(元加式・利払式)
満期日が銀行休業日となる場合は、翌営業日となります。ただし、翌営業日が翌月となる場合は満期日の前営業日となります。また預入日(継続日)が月末営業日の場合は常に月末営業日が満期となります。
お取引相場 お預入時とお引出時の為替相場は異なります。

(1) お預入相場

  • <米ドル>・・・お預入日のTTM (=TTSとTTBの平均値)
  • <ユーロ、豪ドル>・・・お預入日のTTS

(2) お引出相場

  1. 為替予約未締結のとき・・・解約日のTTB
  2. 為替予約を締結しているとき・・・予約相場
  • <米ドル>
    TTMとTTBの差は1米ドルあたり1円です。TTMとTTBの差がお客さまのご負担となりますので、たとえ為替相場に変動がなくても、お受取円貨額がお預入円貨額を下回り、元本割れとなる場合があります。なお、TTMとTTBは為替相場の変動によって変わります。
    <ユーロ、豪ドル>
    TTSとTTBの差は通貨によって異なります。(ユーロの場合、1ユーロあたり3円、豪ドルの場合、1豪ドルあたり4円。)TTSとTTBの差がお客さまのご負担となりますので、たとえ為替相場に変動がなくても、お受取円貨額がお預入円貨額を下回り、元本割れとなる場合があります。なお、TTSとTTBは為替相場の変動によって変わります。
利率 預入日、通貨種類、金額、期間によって異なります。預入時(自動継続時)の金利が満期日まで適用されます。
  • 円資金ならびに他行からの預換え米ドル資金による当初預入分については、店頭表示金利に一定幅を上乗せした金利を適用いたします。満期後は同期間で自動継続し、店頭表示金利を適用します。金利上乗せの幅は定期的に見直しを行い、金融情勢によっては金利上乗せを中止することがあります。

外貨定期預金金利はこちら

店頭表示金利 店頭表示金利は市場実勢により、随時変更されます。なお、当行では東京外貨コール市場を参考指標としています。
東京外貨コール市場とは、銀行等が短期の外貨資金を取引きする市場のことです。
満期日の取扱い すべて自動継続扱となります。
継続時には当初の預入期間と同期間での継続となります。
継続後の金利は、継続日における滋賀銀行店頭表示金利を適用します。
なお、満期日の為替予約を締結された場合は期日に自動解約扱に変更されます。
払戻方法 口座開設店で満期日一括払戻。
お手続きの際には、証書または通帳とお届印をお持ちください。
自動継続の取扱い
  1. 元加式:利息を元金に加えて継続します。
  2. 利払式:利息は同じ通貨の外貨普通預金、円普通預金または円当座預金に入金し、元金を継続します。
  • 円払いの利息は、当日のTTBにて入金
中途解約の取扱い 原則お取扱いいたしません。やむを得ない事情で中途解約される場合は、当該通貨の解約日の外貨普通預金金利となります。
証書または通帳、お届印、運転免許証等をお持ちください。
為替予約 満期日の2営業日前までは、満期日における為替予約が可能です。(1回限り)
詳しくは、お申込みいただいた店舗の外貨預金取扱担当者までお問い合わせください。なお、為替予約の取消しはできません。
満期案内 満期案内を郵送させていただきます。
証書/通帳 証書式または通帳式
利息の計算方法 付利単位:1補助通貨単位 1年365日とする日割計算(単利)
税金について

個人のお客さま

  1. 利息については、20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の源泉分離課税です。なお、マル優の取扱いはありません。
  2. 為替差益については、雑所得として総合課税扱となります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者で、差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば、確定申告は不要です。(なお、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります)
  3. 為替差損については、黒字の雑所得から差引くこと(損益通算)が可能です。
    しかし、他の所得との損益通算はできません。
取扱店舗 国内全店(代理店除く)
取扱時間 米ドルは10時30分以降15時まで、その他の通貨は11時30分以降15時まで窓口でお取扱いします。
  • 銀行休業日はお取扱いできません。
元本割れリスク 外貨預金は外貨建ての利回りは確定しますが、円利回りはお預入時とお引出時の為替相場の差によって変動します。お引出時の為替相場がお預入時の為替相場より円安になると「為替差益」が発生しますが、逆に円高になると「為替差損」が発生し、お受取円貨額がお預入円貨額を下回り、元本割れとなる場合があります。
その他 預金保険の対象ではありません。

詳しくは『しがぎん』窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話で相談する

お問い合わせ先

0120-21-3560

受付時間/銀行窓口営業日 9:00~17:00

店舗で相談する

お近くの店舗へご相談ください

  • 外貨預金取扱店:全店、全出張所(全代理店および海外店は除く)

セミナーに参加する

資産運用のノウハウや
基礎知識をわかりやすくご説明します。

商号:株式会社 滋賀銀行
当行が契約している指定紛争解決機関は一般社団法人 全国銀行協会です。
連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109 または 03-5252-3772

滋賀銀行 便利ナビ

店舗・ATMの情報はこちら
各種お手続き・お問い合わせはこちら
金利・為替情報はこちら
各種手数料はこちら
キャンペーン・商品情報はこちら