滋賀銀行 金融コード:0157

個人のお客さま>ニュースリリース一覧

ニュースリリース

2019.07.23

環境改善や社会的課題解決に資する債券

「商船三井サステナビリティボンド」を購入

~SDGsを通じた持続可能な社会の実現を目指して~

当行は、第7次中期経営計画に掲げる「Sustainable Development推進投融資」の一環として、株式会社商船三井(以下、「商船三井」)が新規に発行する「商船三井サステナビリティボンド(以下、「本債券」)」を購入いたしました。

本債券は、環境改善や社会的課題解決を目指し、グリーンおよびソーシャルプロジェクト向けに発行されたものです。

今後も適正なリスク管理のもと、運用資産の収益性向上を図る中で、サステナビリティボンド等への投融資を地道に継続してまいります。

商船三井サステナビリティボンド
  • 商船三井が策定した、グリーンおよびソーシャルプロジェクトに要する資金を調達するために発行する債券。
  • 調達資金は以下のプロジェクトに充当予定
    • (1)フィリピン商船大学の設立
    • (2)ワークプレイス改革推進
    • (3)バラスト水処理装置
    • (4)SOx(硫黄酸化物)スクラバー
    • (5)LNG燃料船
    • (6)LNG燃料供給船
    • (7)新型PBCF
    • (8)ウインドチャレンジャー計画
サステナビリティボンド
  • 調達資金の使途を、環境改善効果のあるグリーンプロジェクトおよび社会的課題の解決に資するソーシャルプロジェクトに限定して発行する債券。
    本債券は、株式会社日本格付研究所から2019年7月12日付で最上位評価である「SU1」の評価を取得しています。
【ご参考】~過去の当行ESG投資~

「JICA債」(2017年6月)「JICA債」(2017年6月)

「低炭素日本株ファンド」(2018年3月)「低炭素日本株ファンド」(2018年3月)

「日本学生支援債券」(2018年9月)「日本学生支援債券」(2018年9月)

「日立造船グリーンボンド」(2018年9月)「日立造船グリーンボンド」(2018年9月)

「こなんウルトラパワー『グリーンボンド』」(2019年2月)「こなんウルトラパワー『グリーンボンド』」(2019年2月) ほか

1.投資の目的

本債券への投資は、グリーンプロジェクトおよびソーシャルプロジェクトを通じ、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献できます。

当行は、第7次中期経営計画において、「Sustainable Development推進投融資5,000億円」を挑戦指標に掲げるなど、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進しており、本件もその一環として購入したものです。これからも、金融を通じた持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

<本債券が貢献できるSDGs目標>
目標 4「質の高い教育をみんなに」
目標 7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
目標 8「働きがいも経済成長も」
目標 9「産業と技術革新の基盤をつくろう」
目標12「つくる責任 つかう責任」
目標13「気候変動に具体的な対策を」
目標14「海の豊かさを守ろう」
目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」
2.商船三井サステナビリティボンドの概要
債券名株式会社商船三井 第22回無担保社債
発行総額50億円
利 率0.32%/年
期 間4年(2023年7月19日償還)
発行日2019年7月19日
主幹事大和証券株式会社
SMBC日興証券株式会社
以 上

本件に関するお問い合わせ

滋賀銀行 市場国際部 業務グループ
(077-521-2379)

総合企画部 広報室
(077-521-2202)

※平日9:00~17:00(祝日・銀行休業日を除く)


このページのトップへ このページは以上です。